会員企業情報


会員コード 1576
取り扱い品 硬質クロームメッキ、無電解ニッケル、フッソ樹目クリアコート、金型全版(プラスチックス、ゴム、プレス、ガラス、ブロー)厚付も可、諸機会部品・シャフト・ロール・スクリュー・電子・医療・精密機器・自動車部品・電器・通信・光学部品・建築・金物・雑貨・ハードウェア
業種 工業用クロームメッキ(硬質クロームメッキ)・無電解ニッケルメッキ、複合(テフロン、ボロン、セラミック、黒)メッキ・肉盛メッキ(厚付)・黒クロームメッキ・金型みがき・チタンコート・フッソ樹脂クリアコート・ブラスト、サンド、ビーズ、アルミナ、(各種梨地処理)
製品 無電解ニッケルは特徴として下記のものがあげられる。(1)均一なメッキの厚さが得られる(±10%以内)又メッキ時間を変えることにより任意の厚さにメッキできる。(2)つきまわりがよく、滑らかな面が得られピンホールがない。(3)耐食性がよく、純ニッケルと同程度である。(4)ほとんどの材料に適用できる。(5)耐磨耗性がよく、メッキ後400℃以上で熱処理するとHyv約900となる。(7)メッキしたままでは、磁性はないが、メッキ後300℃以上で熱処理すると磁性を生じる。・特にこのメッキの大きな特長は、メッキ後熱処理を行うことにより硬度及び耐摩耗性を一層改善出来る事で、他のメッキにない特異なものである。又、メッキ後の熱処理による、物理的性質の変化についてはメッキしたままの状態では完全に非昌質であるが、275℃〜400℃に加熱すると結晶質になるとともにリンニッケル化合物Ni3Pが「曲折出』し硬化する性質がある。
特徴 金型又は諸機械等の素材を研磨とメッキ方法を吟味し加工する事を特徴としています。素材を鏡面に磨きます。膜厚を指示に応じます製品管理の徹底、重量物3t、安価、短納、駐車場あり。営業時間8:30〜12:00、13:00〜17:30。定休日第2、4日曜日、祝日。年末は30日〜年始は4日まで。5日より平常通り
扱う素材 鉄、銅、ステンレス、アルミニュウム、アルセライト、真鍮、べり銅。アセルライト(AL+SIC)は大型トランジスター(IGBT)用に開発された放熱板です。パワーモジュールの信頼を大幅に向上することによりコンパクトになりMPUキャップ、各種デバイス部品、プラズマディスプレイ製造用センサーなどに、メッキを施すことで直接接合して多量の放熱を可能にしました。今後産業界におおきな役割を担うものと考えられます。螢淵ぅイ健在、襯泪奪ス埼玉、埼玉県産業技術総合センターの協力を得る。
精度 耐食性の付加は鉄素上
μ〜200μの厚いメッキの磨耗の補強、あるいは標準以下の寸法の増加、又これらの意図の引き下げなどの腐食環境に対する保護や離型性の為に用いられる。
使用している設備  
事業所名 だいやぎけん
ダイヤ技研 株式会社
所在地 郵便番号 335-0033
戸田市笹目北町12-4
工場所在地  
電話 421-1771 FAX 421-1773
代表者 ますつぼ りょう
増坪 亮
年商(万円) 資本金(万円) 1300
創業年月日   工場・作業場の面積(坪)  
従業員数 20 敷地の総面積  
ホームページ www.daiyagiken.com E-mail  



[HOME] [おまかせ検索へ] [全業種検索へ] [製造業検索へ] [非製造業検索へ] [全業種一覧へ(時間がかかります)]